●スポンサードリンク●

2009年03月17日

「なぜプレミアムドッグフードにこだわるか」と申しますと。

今回の「息子のご飯チェンジ計画候補」

・ナチュラルチョイス 成犬用 ラム&ライス 中粒
★最安値はコチラ★

・ホリスティックレセピー 成犬用 ラム&ライス 中粒
★最安値はコチラ★

・ホリスティックレセピー 成犬用 チキン&ライス
★最安値はコチラ★

・ロイヤルカナン マキシアダルト
★最安値はコチラ★


090310_2115~0001.jpg

そもそもなぜこれら「プレミアムフード」と呼ばれるものを選ぶか、というと。
以前この雑誌↓で記事を書いていたときのこと

アイケント 2008年 02月号 [雑誌]

アイケント 2008年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リクルート
  • 発売日: 2008/01/07
  • メディア: 雑誌

*ワンコ用品の通販雑誌「アイケント」。
残念ながらすでに休刊……。

フードに関して専門家から話を聞いたり、
ネットで検索したりでいろいろ調べた。
そこで分かったのは
安いフードには
・ 交通事故で死んだ獣の肉などが混ざっているらしい
・ 保存料としてBHA(ガソリンの酸化防止剤)や
  BHT(石油の酸化防止剤)を使用しているらしい
等、なんでもアリ状態らしいということだった。

中でも印象に残っているのが、

10kgで1000円なら100gで10円。
主原料は肉のはず。
100gで10円の肉
なんて普通の市場でありえるだろうか?

というネットで見つけた記事。
納得だ。
ありえない。
いくら小学校時代、合成着色料だらけの駄菓子を食いまくり、
口の周りを真っ赤真緑にしていた私でも
ベビースター以下の値段で買えるお肉はいただけない。

では、「プレミアム」なるものはいくらぐらい?
と前出のアイケントを見ると

1kgで1500円から2000円!

むっむ〜。
息子の食事量の目標は1日700gだから
1kg2000円として1日1400円。
ということは一食700円。
私の食費よりも高い……。

そこでネット販売業者に聞いてみた。
http://www.rakuten.co.jp/firstclass/
*↑ここは安くて親切丁寧でした。

今までのプリンシプル↓同様
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2009-03-11

「できるだけ無添加&
20kg、1万円=100g、50円前後で食欲アップのフードはない?

その回答が
上記4品となったわけだ。
ちなみにラム&ライスが多いのは
「アレルギー対策のフードを食べている犬は長生きする」
と、どこかに書いてあったから。

ブランドを見るとアイケントに掲載しているものとほとんど同じ。
20kg前後の大袋だとめちゃくちゃ安くなるのね。
だったら、「信頼度は高し!」
と大人買いしたのだった。

つづく。




★犬用品売れ筋ランキングはこちら!★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
●スポンサードリンク●

外国為替取引を始める前に知っておいた方がいいこと